坂田茉央

入社したきっかけ入社したきっかけ

大学時代にサークル活動でサーフィンをしており、海に行くために免許を取りました。自分で車を運転して海に行くうちに、車の運転(操る愉しさ)や車の中の空間、車自体がとても好きになりました。ある日の海の帰りに、信号の交差点の先頭で停まっていた際、対向車の先頭に停まっていた車にとても魅力を感じ、友人に車種を聞いたところ、スバルのフォレスターでした。これがスバルとの出会いでした。
好きな車・乗りたい車にかかわる仕事をしたいと思ったのが、静岡スバルを知った理由です。

仕事で感じるやりがい仕事で感じるやりがい

お客様の要望に応えられた、もしくはそれ以上の対応ができて、お客様に笑顔になっていただいた時です。「ありがとう」と言ってもらった時、喜んでもらえた時はこちらも嬉しくなります。また、お客様それぞれに合ったお車提案をして、満足いただけた時や、「坂田さんだから決めるよ」というような事を言って頂けたときも、この仕事をしていて良かったな、と思います。

坂田茉央の仕事風景

「これは失敗した!」エピソード「これは失敗した!」エピソード

電話対応で、私の言葉の使い方が悪く、お客様を怒らせてしまいました。後日、直接謝りに伺い、許していただけましたが、直接顔や態度が見えない電話対応は、声色だけが相手に伝わるので、より気を付けなないといけないと思いました。

入社前と現在、静岡スバルの印象の違い入社前と現在、静岡スバルの印象の違い

<職種について>
「営業職=車をとにかく売る」というイメージが強かったですが(もちろん車販は重要!)、今スバルの車に乗っているお客様のフォロー(点検のご案内、要望、不具合などの対応、代替・増車)が仕事の大部分かつ重要な仕事でした。

<社風について>
面白い人が多そうだというイメージは、入社前も、入社後も変わりません。

休日の過ごし方休日の過ごし方

車の他にバイクも乗っているので、会社の人達や大学の同期、ソロでツーリングにでかけたり、車で景色の良いところにピクニックをしに行ったりします。冬はスノーボードに行きます。「アクティブだね」と良く言われますが、ゲームなどインドアな趣味もあり多趣味です。

坂田茉央の休日の様子

こんな人と働きたい!こんな人と働きたい!

車に愛着を持てる人。車に凄く詳しくならなければいけない、というわけではないですが、扱っている商品の事に興味を持つ事は大切だと思います。車に詳しくはないけど自分の車が好き!車で出かけるのが好き!など何でもいいです。車はただの移動手段ではなく、人生を豊かにする相棒だと思ってもらえるような人と働きたいです。

仕事を通じての夢や目標仕事を通じての夢や目標

スバルの車の魅力を、乗っている人全員に知ってもらいたいです。また、スバルの車に興味を持っていただけた方々に、スバルの魅力・良さを少しでも分って頂けるような対応をしていきたいです。

他の社員インタビューを見る

  • 冨永智行冨永智行
  • 武藤史和武藤史和
  • 坂田茉央坂田茉央
  • 望月聖也望月聖也
  • 大山隼人大山隼人
  • 増田香苗増田香苗
  • 池田紗耶加池田紗耶加