冨永智行

入社したきっかけ入社したきっかけ

高校生の時、友人の兄が、レガシィの購入を検討していて、ショールームまで車を見に行った時に初めて静岡スバルを知りました。その時に対応してくれたセールスさんが、とても明るく元気で、スバルに対する熱い思いがすごく伝わってきたことを今でも覚えています。志望動機は、「とにかくレガシィが好き」ということ、そして「レガシィをもっとたくさんの方に知ってもらいたい、乗ってもらいたい」という思いです。
入社を決めたきっかけは、当時の採用担当だった方の熱い想いと、「君と一緒に働きたい」という言葉です。

仕事で感じるやりがい仕事で感じるやりがい

お客様からお客様をご紹介いただく事で木の根のように様々な人脈ができました。そんなお客様との関わりの中で、「ありがとう!!あなたでよかったよ!!」という言葉をいただいたときに感じる、信頼感がやりがいに繋がっています。また一緒に働いている社員間では、助け合って大きな目標を達成した時に、喜びを感じます。個人でも目標を達成する事でいただくことができる褒賞の国内・海外旅行は、仕事をするうえで、とても励みになります。

冨永智行の仕事風景

「これは失敗した!」エピソード「これは失敗した!」エピソード

入社3年目くらいの時に、お客様から新車の注文をいただいた時のことです。注文内容のミスを何度もしてしまい、お客様を不安にさせ、心配させてしまったことがありました。この時の反省点を忘れないことが重要だと思い、今ではチェックを万全に行いミスを無くすよう努力しています。
そのおかげで今では、様々な面で気配りができるようになりました。

入社前と現在、静岡スバルの印象の違い入社前と現在、静岡スバルの印象の違い

わきあいあいと明るい会社で、入社前から持っていたイメージ通りの会社でした。

休日の過ごし方休日の過ごし方

同僚とウォーキングや温泉に出かけたりと休日を思いっきり楽しみます。愛車のBRZで色々な所にでかけて、様々な景色を一眼レフで写真に撮るようにしています。休日を楽しむことで、仕事での疲れも飛んでしまいます。

冨永智行の休日の様子

こんな人と働きたい!こんな人と働きたい!

「常にポジティブで先を見越して行動できる人」
「頼りにできて、なおかつ頼ってくれる人」
「なんでも相談できて、約束は必ず守ってくれる人」
「いつかこんな人になりたい!と思える頼もしい人」
「時には厳しく、時には優しく、みんなの太陽のような人」
こんな方と一緒に働きたいです。

仕事を通じての夢や目標仕事を通じての夢や目標

スバルでは、目標達成することによりメーカーからの表彰があります。その最高峰のスバル大賞をとることが目標です。

他の社員インタビューを見る

  • 冨永智行冨永智行
  • 武藤史和武藤史和
  • 佐野由実佐野由実
  • 増田香苗増田香苗
  • 岩本祐一岩本祐一
  • 望月聖也望月聖也
  • 池田紗耶加池田紗耶加