増田香苗

入社したきっかけ入社したきっかけ

通っていた専門学校の勧めで参加した合同就職説明会で静岡スバルの説明を聞きました。
以前から人と話すのが苦手だった私は、この就職をきっかけに自分を変えたいと思い、思い切って接客の仕事に就いてみようと思いました。
私は車に興味がありませんでしたが、「静岡スバルはレガシィという昔からの名車がある安定した企業である」という父の言葉で入社を決めました。

仕事で感じるやりがい仕事で感じるやりがい

素敵な笑顔で「ありがとう」の言葉をかけていただけた時です。お客様のご希望にしっかりと応えることができた時に頂く言葉が、この仕事のやりがいだと思います。
そのために心がけていることは、お客様の気持ちを察して、言われる前に対応する事です。今では、お客様により喜んで頂くために自分ができる事を探し、工夫する事も心がけるようになりました。 増田香苗の仕事風景

「これは失敗した!」エピソード「これは失敗した!」エピソード

事務作業中に、お客様に話しかけられたことがありました。その時の私は業務に追われ、余裕がなく、接客時に笑顔で対応することすらできませんでした。そんな接客に対して、お客様からお叱りをうけてしまいました。今は忙しい時こそ余裕を持つことを心がけています。少し大げさかと思うような笑顔でふるまうことで、自分の気持ちをコントロールし、パニックになることもなくなりました。お客様に安心感を与えることができるようになったと思います。

入社前と現在、静岡スバルの印象の違い入社前と現在、静岡スバルの印象の違い

入社前に気がかりだったのは周囲と休日が合わなくなることでした。しかし、入社してみると、月に2回程度ある交代休日を自分の都合に合わせて取得する事ができるため、その不安も払拭されました。加えてGW、夏休み、冬休みは他の企業よりも長期休暇なので思いっきりリフレッシュすることができていると思います。
社員同士、本当に仲が良いので、休日には先輩達に釣りやサーフィン、シュノーケル、スキー等々遊びに連れて行ってもらっています。

休日の過ごし方休日の過ごし方

自然の中で体を動かすことが好きなので、スノーボード、登山、シュノーケル(ダイビング)をして過ごしています。 増田香苗の休日の様子

こんな人と働きたい!こんな人と働きたい!

積極的にどんな仕事にでも関わっていける方です!
元気、笑顔があふれていて、自分のことばかりではなく、周囲にも気を遣える方と一緒に働きたいです。

仕事を通じての夢や目標仕事を通じての夢や目標

気配りを心がけ、拠点内の潤滑油的な存在になれることを目指しています。
お客様の車に直接関わることや利益をもたらすことができない分、気配り目配りの行き届いたお客様が来店しやすいショールームを作ることを目標にしています。

他の社員インタビューを見る

  • 冨永智行冨永智行
  • 武藤史和武藤史和
  • 佐野由実佐野由実
  • 増田香苗増田香苗
  • 岩本祐一岩本祐一
  • 望月聖也望月聖也
  • 池田紗耶加池田紗耶加